新体制のプリモがスタートして1ヶ月。
子ども達は世間の心配事をよそに着実に成長しています!!

コロナの影響で緊急自粛宣言が発表されてから、
お迎えの際に保護者の方とお話しする機会も
必要最低限の連絡のみになってしまいました。
連絡帳やエンフォト等でも子ども達の様子は
お伝えさせてもらっていますが、
私の方からも年齢ごとではありますが、
この1ヶ月の成長をお伝えさせてもらいたいと思います。

0・1歳児
ハイハイが出来るようになったり、
一人で立ち、歩けるようになり
活動範囲が広がりました。

お絵かきなどの製作にも興味があり、
自分でクレパスを握ったり絵の具で色着けすることもできます。


朝のお歌やダンス・組体操…とにかく楽しそう♪
と思ったことには、
なんでも参加しま〜す(*^◯^*)

この時期の好奇心旺盛で”とにかくやってみる!”
…っていう姿勢が
未来に羽ばたく、個性輝く子を育てているので、
どんどんいろんなことに参加して欲しいです!!!

2歳児
この間まで”赤ちゃんチーム”だったのに、もう何でもやっちゃうよ〜( ^_^)/
ってくらい勢いもヤル気も凄いです!
言わば…プレ華劇団のようなクラスです!

シチュエーションに合わせて、自分の立ち位置やお部屋にいけます!
ペアさんと手を繋いで並んだり歩いたりすることができます。


組体操の一人技は、笛の合図で、何をするか?っていうことは、
ほぼ理解できています。
後は、1つ1つの技の習得だね〜
運動会に向けて頑張ろうね!

何と言っても個性が豊かなくまさんチームなので、
どのように保育していこうかワクワクしています。

3歳児
華激団を目指して頑張っています!
「早く華激団の帽子欲しいな〜」と口々にいう星組さん。
憧れがあるということは良いことだ〜。
今までは、お世話してもらうのが当たり前だったのですが、
4月に入って、小さい子のお手伝いをしてあげる姿が
見られるようになりました。

1番の変化は、何事においてもヤル気があるということです。
華激団がやっていることを
「やりたーい!!はーい!!はーい!!」
と…お勉強ごとでも運動系でも何でもやりたがります。

この積極性を見ると十分華激団の素質ありです!!
3人揃って華激団になって活躍する姿を楽しみにしているよ〜

4歳児
下からの追い上げにも屈せず、とにかくジュニアに追いつきたい!
と、上を目指すバードチーム。

また、1学年下の星組さんのリーダー的存在となって共に頑張ろうとする姿勢。
“年中クラス”…まさに、年長と年少の間の学年。
上を目指すのもよし、下の子の手本となるのもよし、
中間の学年だからこそ、シチュエーションにあった立ち回りで華劇団を盛り立てる、
みんなを1つに繋げる架け橋的なチームであって欲しいな〜
”かっこよくなりたい!!”という想いを強く持っているので今後の成長が楽しみです。

マインちゃんが教えてくれるダンスにも興味を示し、難しい振り付けにも
諦める心は微塵もなく、果敢に取り組む姿勢に感心しています!

5歳児
過去最多の1学年8人の年長さん。
しかも8人8様です。
プリモでの最後の1年でそれぞれの個性を最大限に引き出したいと思っています。

NちゃんHちゃんが卒業して、少しずつ1番上なんだと自覚が出て来た様に感じています。
「先生お手伝いない?」
「◯◯ちゃんのお世話しようか〜?」
「リーダーやから頑張るな!! 」
等という声かけが、子ども達から自発的に出ます。
しっかりして来たな〜と思う節が多々見られる様になりました。


ダンス・リレー・ドッチボール・組体操・英語・時計・ひらがな・計算…
いろんなことに夢中になって取り組むジュニアチーム。
”お友達にできて自分はできない”…こうゆう時に、
”よしっ!!ぼくも、わたしも、頑張るぞ〜!!”って思えるのが
プリモの子の魅力です(*^◯^*)
良いライバルが身近に存在するっていいことだな〜


最近頑張っている”連絡帳”…
はじめは、文字の練習からスタート→1日の出来事→
思ったことや考えたことを自分の言葉で書く…
段階を経て、少しずつ自分の思いが自分の言葉で書ける様になって来ています。
挿絵を描く子もいれば、先生へ〜とメッセージを書いて来てくれる子もいます。
興味のあるアルファベットを書く子もいます。
1年書き続けて”思い出の日記帳”になれば良いと思っています。
小学校に向けて、
言葉でも文章でも絵でも自分の思いを表現できるツールは1つでも多く育てておきたいと思っています!!

以上4月のプリモでした(^_−)♪
5月の世の中がどうなっているかは分かりませんが、
どんな状況でも工夫とアイデアで楽しい保育を続けていこうと思っています。
しばらくの間、保護者の方との直接会話は自粛が続くと思いますが、
子ども達の様子は、何らかの形でお伝えしたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。