2020年 4月 の投稿一覧

華激団テスト

今回のテストは、華劇団見習いの星組さんだけが対象ではありません。
既に華激団として活動しているメンバーも
華激団としての資質を兼ね揃えているか審議されます!!

今回のテストは過去最高に難しいテストとなりました。
子ども達のレベルが高くなり、
もっともっと…と上を目指すうちに
テスト内容も高度になってきました。

それでは、テストの内容をご紹介します。

①朝のお支度(全員)
自分の荷物の整理が出来るかな。
(ノートの判子押し・お弁当・水筒・タオルを所定の場所に置く)
5歳児→2分以内
3・4歳児→3分以内

②前転(全員)
体を丸めて回転し、手の支えなしで立ち上がれるかな。

③逆立ち(全員)
肘を伸ばし、頭は壁や床につけることなく脚を伸ばした状態で10秒キープできるかな。

④ボール投げ(全員)
ドッチボールの練習だよ。線から線まで投げれるかな。

⑤並び方・隊形移動(全員)
6パターンの並び方、立ち位置ポイントを覚え、
それぞれの音楽を聴き分け瞬時に移動🏃‍♂️
(この曲の時は、この並び方だな〜)
と考えて行動できるかな。

⑤時計(5歳児)
長針短針を理解し何時かわかるかな。

⑥フルーツ英語(5歳児)
英単語だけを見て、どのフルーツかわかるかな。

⑦小さい子のお世話(3歳児4歳児)
先生から伝えられた動物カードを2歳児のお友達と取りに行くレース形式のテストです。
優しくリードしながら選び取りゴール地点では、お膝に座らせてあげることが出来るかな。

今回のテストで全項目一発合格したのは、わずか3名。
勿論、合格した子は大喜びです!!
でも不合格だった子も、落ち込んだり拗ねたりする子は1人もいません!
「次のテストで頑張るわ!」
「おうちでも練習してくるわ!」
など…気持ちが常に前向きで、頼もしいな〜と思います。

華激団テストを実施する最大の目的は、テスト項目に合格すること以上に
目標に向かって努力し、最後まで頑張ること、失敗しても諦めないこと
ということを重大目標としています。

これをクリアすることによって、華激団としての自覚や責任感も芽生えます!!

今回4/10・4/13・4/24と3回のテストを経て、ほぼ全員合格しました!!!
『ほぼ』…というのは、コロナの影響で、緊急事態宣言が発表されてから
保育園もみんなが登園できている状況ではないからです。
早く、コロナが収束して、華激団入団予定の16人揃って
晴れて入団式が出来る日が1日でも早くやって来ますように!!
そして、新華激団率いるプリモのみんなが
イキイキ輝き、思いっきり活動出来る日が来ることを願っています。

ありがたい贈り物

新型コロナ流行で、予防したくても、
品薄状態で入手困難になっている
マスク。。。
そんな貴重なマスクを本日、
園児のパパから、
「先生達で使ってください!」
と2箱も寄付して頂きました〜( ^_^)/

毎日、顎がはみ出した状態で
”アベノマスク”を使っている園長は、
特に大喜びです!!
私たちスタッフも子ども達の
健康を守る上で、
今は必要不可欠なマスク!!
何度も洗濯して、どうにか
やりくりしていたので、
本当に有り難いです。

感謝の想いを伝えたくて、
ブログにあげさせてもらいました。
本当にありがとうございました(*^◯^*)

マインちゃんdanceに挑戦!!

今回の華激団テストにダンスも加えることになりました♪
1日のレッスンで新しい振り付けをどれだけ習得できるか?
ここでもやる気と集中力が試されます!

まいんちゃんにダンスを教えてもらうことは、
みんなの憧れでもありました(^^)
理由は昨年の運動会!!
年長児であるNちゃんHちゃん2人だけのダンスを作ってくれました♪
みんなは、そのかっこいいダンスもレッスンも羨ましかったんだよね〜

だから…華激団テストに合格したい!!
という目標ももちろんありますが、
プラスα憧れのレッスンを受けれる喜びもあり、
みんなすごくいい顔をしていました。

そんな気持ちで受けたレッスンとテストは、
みんな合格!!!
1日でこんなにも踊れるようになんて先生も驚きです!!!

また、マインちゃんに色んなダンスを教えてもらおうね♪

あすかteacherの英語レッスン

あすかティーチャーは、3年前から…
オーストラリアでの留学経験を生かして、
プリモで英語を教えてくれています!

カレンのレッスンが始まってからは、
通訳をしてくれたり、
学んだことが定着するように、
子ども達の復習サポートをしてくれています。

今月からは、新型コロナの影響で、課外レッスンは自粛することになりました。
スパルタ英語がお休みの間、再びあすかティーチャーに活躍してもらいまーす!!

あすかティーチャに教えてもらう1番のメリットは、
朝から夕方まで生活を共にしているので、
レッスンだけでは、学べない会話や生活英語が、
美しい本格的な発音で聴けるということ!
また、子ども達の疑問にすぐに答えてもらえるということ!

例えば…5歳児の男の子が
「『お弁当ありますか?』っていうのは、英語で何て言うん?」
と質問が出た時に
「Do you have a lunch box?」
と教えてくれます。すると…
「英語で何て返事するの?」
と更に質問が
「Yes I Do!」
こんな風に生活の中で自然と英語で会話が成り立つようになります。

3歳児の男の子からは、
「山芋は英語でなんていうの?」
「里芋は英語でなんていうの?」
と果物や野菜の英単語を教えてもらっている時にでた質問です。

生活の中に英語があるっていう感じを継続することによって
簡単な英会話が出来るようになったらカッコいいな〜♡

 

 

夕方のお楽しみ♪

華激団と華激団見習い中の星組さんは、最近ドッチボールにはまっています!

今までは、小学校入学前の3月ぐらいから、
学校でヒーローになれるように…✨という目的で、
年長さん年中さん限定でおぼえ出すドッチボールですが…
今年は、年少さんから年長さんまでの
総勢16名がルールを理解してゲームを楽しめるようになりました!!

お天気が良い日は、ほぼ毎日対戦は、繰り広げられています!
チームを分かりやすく、男の子と女の子で分けているので
毎日戦う相手も仲間も同じ(*^◯^*)
「昨日の続きしよ〜!」
「今は男の方が勝っているからな〜!」
…など、闘志もメラメラです!!


何度も申していますが、新型コロナの影響で自粛自粛の毎日です。
そんな中でも、健康を守りながら楽しみも味わってもらいたいので、
お外に行った時は。。。
「お砂は、触りませーん!!」
「遊具は触りませ〜ん!!」
「フェンスは触りませ〜ん!!」
と約束をしてから遊びます!!
使ったボールは、洗剤で洗って消毒もバッチリです!

健康・ルールを守りながら思いっきり遊ぶのがプリモ流!!!

NちゃんHちゃん小学校入学式

20M走計測を終えて、保育園に帰ると…

入学式を終えたばかりのNちゃんとHちゃんが、
ピカピカのランドセル姿でお出迎えしてくれました✨

会えなくなって、たった7日なのに随分お姉ちゃんになったように感じます♡
入学前(4/1〜)に学童保育デビューしたからかな〜
新しい環境で頑張ったんだろうな〜

逆に、NちゃんとHちゃんのママ達から…
「なんか…この1週間でしっかりしたんちゃう〜!?」
と言ってもらえて、みんなも嬉しかったよね〜(*^◯^*)

だって…NちゃんHちゃんが居なくなっても、
今でも…!ずっとずっと…!
2人の背中を追い続けて頑張っているんだもんね!!


なんと…!!小学校の入学式も新型コロナの影響が…😰
式は運動場で行われ、15分程度で終了したそうです。
改めて非常事態だということを再認識しました💦


こんな時だけど、
NちゃんHちゃんがたとえ縮小版でも無事に入学式を迎えられたことに感謝…
そして、プリモのみんなが元気に過ごせていることに幸せを感じ…
これからもみんなの幸せと健康と成長の為に全力を尽くし続けたいと思います!!

NちゃんHちゃん入学おめでとう🌸
新しい世界でも2人が輝き続けること願っているよ!!

20m走計測

今年度初の20メートル計測です。
今日の記録が今年1年の記録の目安となる大事なタイムとなります!






華激団➕華激団見習い中の星組さんが今回の挑戦者です!

1年かけて、スタート・フォーム(腕振り・足運び・姿勢)
を少しずつ改善しながらスッテップアップして行きたいです!
1年後、みんなの記録や走り方がどこまで成長するか楽しみです!

最後は、みんなでヨーイドン!!!
桜の下で走れるこの季節が写真的には1番好きです(*^◯^*)

でも…記録は勿論、走り方も徐々に変わってくるので乞うご期待!!!
青春時代の6年間を100mと100×4Rに捧げた私にお任せあ〜れ(^O^)/

自粛要請が解除されたら、くまさんチームも記録計測しよ〜ね!!
その時は、りすさん・ひよこさんチームは、応援よろしくね!!

お花見散歩

Nちゃん、Hちゃんが卒園して…
ジュニアが率いる”新体制プリモ”が始動して7日。
今日は”お花見”ではなく…”お花見散歩”に出掛けました(*^◯^*)
文字通り、お花を見ながらのお散歩です!

新型コロナの影響で今年はお花見も自粛対象となっていす💧
全く無くしてしまっては、子どもたちも残念がるだろうと思い、
換気の意味も込めて、”お花見散歩”に出掛けました!!

「綺麗ね〜!」
「お花いっぱいだね〜!」
…と満開の桜を見ながらお散歩しました。

そして…今日は、もう1つの大切な目的がありました!
新しいペアさんと手を繋いで歩くこと!!

この間までお散歩車に乗っていた、くまさんチームが、
ペアさんと手を繋いで、上手に歩けました(^ ^)

抱っこ紐やベビーカーに乗っていた、りすさんチームが、
自分の脚で立ち、お散歩車に乗って移動することが出来ました(^ ^)

こうやってみんな1歩ずつ育って行き、
次の世代へとバトンタッチして行くことで
プリモの歴史も繋がり、引き繋がれて行くんだな〜
としみじみ感じました。