2018年 3月 の投稿一覧

卒園式・・・贈る 言葉

卒園式での、園長式辞です

❶ 男の子は かっこよく
❷ 女の子は かわいらしく
❸ 人の嫌がることはしない
❹ 強いハートを持つ

この理念の中、長い子で6年もの期間をプリモで過ごしてきました。

長いプリモ生活の集大成として、子どもたちへの贈る言葉です。

 

卒園、おめでとうございます。
お父さま、お母さま、大切なお子さまを長い間このプリモに託していただきましてありがとうございました。
それぞれお子さまがこのプリモで学んできたことは、一生の宝物になると信じてます。

○○くんと○○くんは、愉快で優しくてそしてカッコよく育ちました。いつまでもカッコいい男であり続けて下さい。
○○ちゃんは、とても賢くて、活発でそして可愛らしく育ちました。これから一段と魅力的な女性になるよう頑張って下さい。

どんなのがカッコいいのか、どんなのが魅力的なのか、それはこれから大人になっていく中でずっと追い求め考え続けてほしいです。

例を挙げるとすると

勉強やる時はちゃんとやる、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ、これってカッコいいよね?ステキだよね?
自分がこんな大人になりたいって考えて、そのために一生懸命になるってカッコいいよね?ステキだよね?
それから人の嫌がることは絶対にしないこと。人の嫌がることをする人はカッコよくないよね?魅力的じゃないよね?
嫌がることをするんじゃなく、どうやったら周りの人たちと楽しくできるか、仲良くできるか、それを考えれる人はカッコいいし魅力的だよね?

みんながみんなそういう思いをもってれば、みんな一緒に幸せな人生が送れると思うんだけど、なかなかそうはいかない。
これから沢山の人と出会う中で、ムチャクチャなことを言ったり、したりする人もいる。
それから勉強ができないなぁって思ったり、なんかうまくいかないなぁって思ったりすることもあると思う。
でも、プリモで培った強いハートを持っていれば大丈夫!

それでもくじけそうになった時はパパママ、学校の先生に相談すればいい。
恥ずかしくて言えない時はプリモに来て、園長に会いに来てください。園長にならなんでも喋れるでしょ?

こらから先、大人になって行く途中で進むべき道に迷うことや壁にぶち当たることもあると思います。
その時はいつでも遊びに来てください。進む方向は自分で考えることだから教えてあげられないけど、
道を見つけるためのヒントや、壁を乗り越える方法はいつでも教えてあげます。

お父さまお母さまは、プリモで撮った沢山の写真や動画を、たまに見せてあげてください。
そして、「頑張ったらなんでもできた!」ということを思い出させてあげてください。

カッコよくて、ステキな大人になるよう願っています。

 

今話したことは手紙にしてあります。

また、パパやママと一緒に読んでください。大きくなって何かあった時にも読んでください。

そして、それぞれに子供ができた時にも読んで欲しいです。

 

プリモは、小学校に入るまで保育・教育をして、あとは小学校や保護者にお任せ・・ではありません。

人生の大事なスタートを託されてきたという責任があります。

そして、保護者の方よりも長い時間を過ごしてきてるので、子どもたちのことは十分理解しています。

なにかあれば、いつでも相談に来てもらいたい。

プリモは、卒園していった子どもたちを立派な大人になるまで、ずっと見守っていきます。

本気で子供たちに向き合って、接して来たからこそ未来の幸せを本気で願います。

2017年度卒園式〜輝き〜

毎年卒園して行く子ども達にあわせたテーマで送る卒園式。
今年のテーマは『輝き』

年長さんに進級した春から今年は絶対『輝き』と決めていました!

なぜなら・・・
卒園児3人が大きな輝きを放ち、
カッコ良い姿、可愛いらしい姿を日々の生活の中で見せ続けてくれたからです!
だからこそ在園児がその輝きに魅了され、影響を受け、皆が輝けた✨
みんながそれぞれに輝いていたから、とっても楽しい毎日が送れたのだと思う。。。

自らも輝き、周りのお友達も輝かせてくれた3人に心からのありがとう!!おめでとう!!
の気持ちを込めた卒園式の始まりです!!

☆卒園児入場☆

華激団在園チーム・くまさんチームがダンスでお出迎え♩

一人ずつ胸を張って、 それぞれのポーズで入場。


胸に着けているコサージュは、プリモ保育園に入園した日のお写真です。

今の凛々しく、かっこ良く、可愛らしい表情と見比べて欲しくて毎年心を込めて作っています。
沢山の楽しい経験が今の3人の表情に表われているのだと思います。

☆うた「はじめの一歩」☆
希望や夢を叶えるために、勇気をもって、大きな一歩を踏み出して欲しくてこの曲を選びました。

☆卒園証書授与式☆
大きな声でお返事。
堂々と胸をはって行進。礼。

プリモでの保育過程終了です。
ここで立派に成長したことを賞します!!

パパママに向かって将来の夢を発表!!

☆想い出がいっぱい☆
毎年、最後の1年をオペレッタ風に振り返るのですが、今年は特別!!
思い出がいっぱいあり過ぎて1年では語りつくせぬ想いが・・・
と、いうことで
運動会・クリスマス会などのイベントに参加し始めた4年前から振り返ってみました。



文字通り想い出がいっぱいあり過ぎて、パパママたちは泣いたり笑ったり大忙し。

☆手作り紙芝居☆
プリモの思い出や家族のこと、将来のことを綴った手作り紙芝居です。
クレパスと絵の具を使って10枚の大作を仕上げました。
文章も自分たちで考えました。
お昼寝時に毎日、日記を書いていた成果が表われたな〜と感じました。
それぞれの想いがしっかり詰まった世界で1つだけの物語は感動と笑いを誘いました。


☆手話歌「たしかなこと」☆
卒園児へ〜パパママそして先生達みんながあなた達のことを大切に思っているんだよ!
という思いを込めた曲です。
今という時は二度と来ない時間だけど、時を超えていつもあなたを愛してる。
見守っているよ。というメッセージを伝えたくて手話で表現してみました。
 

☆詩の朗読「こだまでしょうか」☆
園長先生のおしえの1つである、人の嫌がることをしない!!
ということを伝えたくてみつけた詩です。

良いことも悪いことも自分がしたことは、こだまのように返ってくるんだよ。
だからお友達の心を大切にするんだよ。相手が嫌だな〜と感じることをしたら自分にも返ってくるよ。
・・・ということを、間も無く小学校生活をスタートさせる3人に伝えたかったのは勿論のことですが、
お友達と密に関わるプリモの子ども達にも伝えたくて、全園児で暗唱しました。

☆お友達とのプレゼント交換☆

在園児から卒園児へのプレゼント

これから別の道へ進む友へ〜手作りミサンガの交換

卒園児から在園時へのプレゼント
心をこめて、ビーズアクセサリーとミサンガを作りました。

☆パパママへ感謝のプレセント☆

1輪1輪心を込めて折ったバラの花束です。
今までありがと〜!
これからもよろしくね〜!

最後はパパママのお膝に座って園長先生のお話を聴きましょう〜!
保育園での姿は、一体何歳の?って思うくらいしっかりした姿を見せてくれた3人ですが・・・
こうやってお膝に抱かれると、まだまだ幼くあどけない表情になるんだなぁ〜
こんなにも幼く感じる子供達が数々の偉業を成し遂げてきたんだなぁ〜
と感じました。

保育園での表情とパパママといる時の表情のギャップを改めて感じた一瞬でした。

プリモの保育目標である、『将来幸せに生きていくための力を養う』
まず初めの第一歩としての目標を3人共、立派に達成できたと思います!!
自信を持って小学校に送り出せます!!
だって・・・保育園教育と幼稚園教育のいいとこ取り保育を大満喫できたもんね!
プリモの生活の中で、様々な楽しい経験をし、常に目標をもって取り組み、
達成感を味あう度にスッテップアップしてきたもんね。

道はそれぞれ違うけど、これからは自分の足でしっかり歩んで行くんだよ!
どこにいても✨ピカイチ✨誰よりも輝いてるはずです(*^▽^*)
それぞれの学校でヒーロー&ヒロイン的な存在になるんだろなぁって先生は思っているよ。

改めて・・・卒園おめでとうございます!!
この1年、最高に楽しかった〜!!
キラキラ輝く思い出がいっぱいできたのは、
3人がみんなをリードしてくれたからだよ!!

初代華激団から新生華激団へ〜バトンパス!!

 

ひな祭りパーテイー

今日はひな祭りパーテイー!!
自分たちで製作して作品の前でハイ!チーズ!!

カルピスでかんぱ〜い🎉

カステラとマシュマロを美味しくいただきました〜

楽しいパーテイーとなりました(^○^)