イベント

プリモ運動会2020くまさん・りすさん組体操

1歳児2歳児の組体操プログラムです。

なんと!!今年はプリモ初!!!2歳児がピラミッドに挑戦しました!!

土台をしてくれた年長児とは、いつも一緒に過ごしている兄弟の様な関係なので、
信頼関係もバッチリ!!誰一人物怖じすることなくピラミットの上に立つことができました!!
また、ピラミットの上に乗り、立ち上がるタイミングをちゃんと待っているところが
2歳児なのに、よく分かっていて凄いな〜と思いました。

曲のサビの所で立ち上がるので、感動もひとしおです!
ご興味を持たれた方は是非YouTubeもご覧ください(^ ^)

また、組体操の一人技では、練習を重ねるごとに1歳児が「ボクも〜ワタシも〜」
と日に日に参加人数が増えていき、本来『くまさん組体操』と記載する予定が、
プログラム作成をする頃には、ほとんどの1歳児が参加していたので、
本番は、どうなるか分からないけど、思い切って
『くまさん・りすさん組体操』にしよう!!!ということになりました。

りすさんチームが、本番の組体操に参加できたのもプリモ始まって以来初めてのことです。
今回のくまさんりすさんの組体操は、”初のピラミット””初の1歳児出場”
と”初づくし”の思い出深い組体操となりました。

プリモ運動会2020くまさん・りすさんリレー

1歳児2歳児のトラックリレーです。
年長児のサポートにより、見事全員走ることができました!!

今年も伝統になりつつある、『浪花節だよ人生は』からのスタート!!
この曲で一節踊ると、なぜだか走りたくなっちゃう🏃‍♂️

今年は、新たな取り組みも加わりました。
走っている子の選手紹介を先生ではなく、年長児がするということです。
0歳からプリモ運動会に出場し今回で6回目の出場になるO君。
いつも優しいOくんは、ちびっ子チームからも信頼される存在です。
そんなO君が自分の言葉で走る子一人一人のコメントを考えました。




選手紹介コメントにも応援されて…ショートカットランやバトンパスミスなど
可愛らしい小さなトラブルも良き思い出となるリレーでした(^o^)

プリモ運動会2020リズム体操

みんなが大好きな『からだ☆だんだん』で準備体操です!!
「今から体操します!!」と掛け声・進行も年長児が行います。

1歳児も自分の立ち位置ポイントで元気いっぱい体操ができました。
パパママの見ている前で、しっかり体操することができました。

途中座る振り付けがあるのですが、お砂触りに夢中になる子がいないことも
凄いことだと感心しました。

プリモ保育園2020選手宣誓

今年は年長児が8人もいます!!
代表者のみの選手宣誓も検討しましたが、今年のリーダーは8人全員なので
前代未聞!!8人でマイクをパスするスタイルで宣誓をしました。

僕たち、私たち、ジュニアメンバーは、プリモ保育園での、最後の運動会で
仲間と力を合わせ、頑張ることを誓います!
2020年11月1日選手代表◯◯◯◯、◯◯◯、◯◯◯……

例年の運動会とは一味違った賑やかで元気いっぱいの選手宣誓となりました。

プリモ運動会2020プロローグ

11月1日に行われた、2020年度の運動会(^o^)
今年は、1歳児から6歳児までの総勢26名による入場行進からスタートです!!
例年、練習では嬉しそうに歩いていた子でも、
いざ!本番!!沢山のお客さんやパパママが近くで見ていることろでは、
泣いてしまい、本来の力が発揮できない子がいます。
特に小さい子はなおさらです。
だって…頑張ることの喜びや達成感や
パパママにかっこいいところを見せたい!
という思いもまだまだ未熟で…
それよりも大好きなパパママのところへ飛んでいきたくなるもんですよ〜
でも!でも!今年は、誰一人泣く子がいなかったんです!!!
一人として脱線する子がいなくて、長い列を成し、各々の立ち位置まで行進することができました。

保育園からのスタート作戦大成功です!!
運動会会場までパパママと一緒に来て、そこから離れて演技をするのは
、小さい子には酷な話ですよ。
だからあえて、保育園に通常登園してもらい、
普段、練習に行く時と同じ様に公園に向かいました。

公園に到着するや否や音楽が流れてくるので、そのまま入場行進スタートです。
もうここまで来たら、流れに乗れるプログラム構成となっているのでこっちのものです!!

その後も選手宣誓→リズム体操→リレー→組体操と目まぐるしく移り変わる演技を
その時々の立ち位置に移動して練習と同じ様に活動できました。
1歳児もですよ~!!本当に素晴らしいスタートがきれました!!
それでは、1つずつプログラムを紹介していきたいと思います。

8月のプリモ(夏祭り)

今年は、コロナの影響で、町内等の夏祭りが軒並み中止となり、
プリモの夏祭りを例年以上に楽しみにしてくれていました。
なので、先生達も”皆んなに楽しんでもらうぞー!!”と気合が入ります!!

今年の夏祭りプログラムは…
①浴衣で町内ねり歩き
②かき氷を食べる
③フランクフルトを食べる
④水風船すくい
⑤目隠しで当て物ゲーム

それでは、1つずつナイスショットにて振り返りたいと思います!!

①浴衣で町内ねり歩き
今年は、ほとんどの子が色とりどりの浴衣姿で登園してくれました。
お散歩中も「かわいいね〜」などと声を掛けてもらいました。
青空のもと、色鮮やかな浴衣姿が映えました!!

②かき氷を食べる
「イチゴ味がいい〜」「まぜまぜミックス味がいい〜」
好みの味をそれぞれ注文します。


「つめた〜い!!」とびっくりして思わずお口から出してしまう子も!!!

③フランクフルトを食べる
体をクールダウンした後は、お次はあったかい食べ物!!
ちびっ子チームは、ミニフランク!

大きい子チームは、デカフランク!

④水風船すくい
年齢別に風船すくいをしました〜


おっと危ない!水の中に入水しそうな勢いの子も!!!
沢山すくえてニコニコ満足顔(^O^)

⑤目隠しで当て物ゲーム
まずは、当て物をする順番をくじ引きで決めます。
この時点でドキドキわくわく!!

目隠し前にあらかじめ狙いを定めた商品目がけて、勘を頼りにゲット!!!
おそるおそる目隠しを取り、手にしたお宝を確認!!
お目当の物がゲットできた子も意中の物でなかった子も
それぞれ喜んでいました(^O^)


今年はいろんなことが自粛ムードの中、
どこまでがセーフラインか悩みながら
第一は”子ども達の笑顔”が見たくて、
今回の夏祭りを決行しました。
様々なことにおいて、気をつけながらの夏祭りでしたが
「楽し〜!!!」という子ども達の声を聞き、やはりやって良かったな〜と思いました。

7月のプリモ(3〜5歳児保育参観)

縦割り保育の醍醐味…0〜5歳児まで一緒に保育活動ができること!!
みんなが兄弟の様に仲良く育つところがプリモの魅力!!
だから、2部制に分けて保育参観をするなんて、もってのほか!!と思っていました。
でも今回ばかりは、2部制を余儀なくされ…
結果、分けることによって、
各年齢に適した保育参観ができたので、良かったな〜と思っています。
それでは、幼稚園クラスである3〜5歳児の参観内容に触れてみたいと思います。

全員逆立ち
運動会に向けて、3〜5歳児まで全員が逆立ちが出来ることを目指しています。

華激団新メンバー発表
今年度華激団メンバーに合格したお友達を「ヤッターマン」曲にのせて
発表しました。

ピアニカ
3歳児はタンバリン・4歳児5歳児はピアニカで
「ラデッキー行進曲」を演奏しました。
5歳児だけのピアニカ演奏では、「栄光の架橋」を発表しました。

英語で自己紹介
3歳児はお名前発表+アルファベット大文字小文字

4歳児はお名前発表+図形とスペルのマッチング

5歳児はアスカティーチャーと英語で会話をしながらの自己紹介

跳び箱
2段〜5段までの中で、怖がらずにチャレンジ可能な段数をそれぞれ跳びました。
ロイター板なしで跳ぶのは、非常に難しいのですが、助走と踏切を何度も練習して
リカバーしました!!

走ってお勉強
走る前に一人一人違うお題を出されます。
その答えが示すカードを持ち帰る
走る競争でもあり、記憶力も試される、知育力も試される、
一挙両得レースに挑戦しました。
カードの内容は…ことわざ・反対言葉・音符・アルファベット・数字・ひらがな・時計

これから完成度を上げていくぞ〜プロジェクト
今はまだ練習段階で完成はしていないけど、練習ポイントを伝えることで
お家での”コソレン”も頑張ってほしいな〜という宿題提示の意味もこめて…
側転・立ちブリッジ・三点倒立に挑戦!!

お絵描き発表
コロナ緊急事態宣言の間、保育園は通常保育を続けていたのですが、
個人的に自粛していたお友達もいました。
また休日どこにも行けない期間どのように過ごしていたのかな?
クレパスと絵の具を使って表現してみました。
5歳児は、紙芝居風に作文も書きました。
これは、毎年卒園時に”思い出紙芝居”を作るのですが、その時の練習になればいいな〜と思い取り組みました。

今回の保育参観は、今までの中でも1番参観日らしい内容となりました。
0歳児〜2歳児と時間を分けたことで、保育で取り組んでいることを
時間をかけてお伝えすることができました。
今までは、完成形の1つのショーの様なモノを見てもらっていたのですが、
今回は、子ども達が目標に向かって努力し、頑張っている過程を見たもらうことがでできたと思います。

7月のプリモ(0〜2歳児保育参観)

今月のメーンイベントは、参観日!!
コロナ禍の中、参観日を遂行するにあたり大変悩みましたが、
例年とは形態を変えて実施することにしました。

華激団(幼稚園クラス)と0〜2歳児クラスと分けた2部制で行いました。
そして密を避けて、パパママどちらか1名のみの参加をお願いしました。

0〜2歳児のサポートを、年長児8名がしてくれました。

4月〜7月までのお歌
くまさんチーム(2歳児)がひとりずつ先生役をしました。
みんなの前で歌ったり踊ったりすることはドキドキ緊張するけど、いい経験になったね!!

組体操の練習
運動会に向けて、V字バランス・オットセイ・アザラシ・ブリッジにチャレンジしました。
「ステキな日曜日」の曲に合わせて練習することによって楽しく取り組むことができました。
音楽が流れると、嬉しそうに体を動かしだすちびっ子チームでした。

リレーに挑戦
運動会の時には、50メートルトラックが走れるように!!と目標を定めて、
保育室で練習しました。
順番に並ぶ・スタートラインで待つ・バトンをもらう・走る・バトンを渡す
…という一連の動作ができるようになりました。
今は、年長児に手を繋いでもらっての駆けっこですが、運動会の時には、
きっと1人で走れるようになっていると思います。



体操
みんなが大好きな体操曲に合わせて元気いっぱい体を動かしました!
「からだ☆ダンダン」「ブンバ・ボーン」「みんなとあそぼ」

お絵かき発表
大好きなパパママのお顔をクレパスと絵の具を使って描きました!!

参観日ということで、いつも通りの活動ができなかったお友達もいますが、
なんか、いつもと違うな〜と感じたり、緊張するのは、成長の表れでもあります^ ^
来年はどんな風に成長しているかな〜と楽しみにしておいて下さい。

卒園遠足〜伊丹スカイパーク〜

今年度最後のイベント、卒園遠足に行って来ました〜!
NちゃんHちゃんとのお別れまでラスト2日😭
思いっきり楽しむぞ〜!!

まずは、巨大アスレチック…スタートからゴールまでほぼ網。。。
足元が不安定で手こずる子が続出です。
そんな中、元浜緑地&須磨離宮公園でのアスレチック経験が
生きている子もいます!!
さすが〜!!!


無事生還〜!!!って感じの表情です🤣

お次は斜めジャングルジム
よ〜いどん!!

登ったら最後…下りコースもやらねばならぬ。。。💧

W滑り台♫
仲良し滑りは、楽しいね〜♫

お待ちかねお弁当タイム🍙
飛行機を見ながら、美味しく楽しくいただきました〜(*^◯^*)

ローラーコースターは、みんなで滑っても楽しい!一人で滑っても楽しい!

最後は飛行機を見ながらお散歩をして楽しい遠足の1日を締めくくりました。

卒園式〜One Team〜

今年の卒園式は新型コロナの影響で開催自体危ぶまれる状況でしたが、
会場側のご好意で無事に卒園式を迎えることが出来ました。
このような状況の中、みんなが健康で卒園式ができる事自体
幸せな事だと改めて感じました。

式に出席してくれた皆さんの健康と会場を貸してくださった方にご迷惑が
かからない為にも…できる限り3密を守った上で遂行させてもらいました。

今年の卒園児は女の子2人。
胸に入園した日の”お顔コサージュ”をつけて入場します!
Nちゃんは6年前…Hちゃんは3年前…の表情と比べたら随分お姉さんになりました。

卒園児入場…在園児13名のダンスに迎えられて入場です!
『大丈夫』…♫
”涙を流した君にしか浮かべられない笑顔がある”
”そのままの君で大丈夫!”
プリモでの沢山の経験の中で嬉し涙も悔し涙もいっぱい流し、
成長した2人にピッタリの曲だと思い入場曲に選びました。

卒園証書授与…授与曲は、2人が好きな曲をそれぞれに選びました。
Nちゃん…『マリーゴールド』
Hちゃん…『ハルノヒ』
自分で選んだ曲だけあってイメージピッタリです。
2人にピッタリだから、なお一層涙を誘う空気の中で将来の夢を堂々と発表!

プリモの思い出
ここで音楽&ダンスにのせて、プリモでの思い出を振り返ります!
ナレーターは、来年度からのプリモを率いるジュニアチーム8人にお任せ!
今年は人前でお話する事も目標の1つだったので、
1年の総仕上げの卒園式という舞台で
みんな上手に発表できるまでに成長したことが嬉しいです。


参観日…ファッションショーをしましたね(*^◯^*)
ここでも在園児が卒園する2人に向けてメッセージを発表しました。
自分の思いを言葉にできるってすごい事だと思います。


動動会の思い出は沢山あるけど、1番の思い出は、傘のダンスかな〜
2人が年少さんの時のプログラムです。
華激団として始動し始めた記念すべき年でもありました。
まだまだ幼さが残る2人にとって傘を開いたり回したり体系移動しながらのダンス
はとても高度な事だったと思います。
でも最後まで諦めず、見事完成する事が出来たからこそ
思い入れのあるプログラムになりました。
2人が大好なプログラムだったので思い出の1シーンに加えました♫



”思い出”劇の締めくくりは、お互いにメッセージと手作りプレゼントの交換!!
友情を改めて感じたシーンでした。

ピアノ連弾…運動会組体操のフィナーレ曲『栄光の架橋』を演奏しました。
3人で連弾することが出来たのは、
お互いに違う魅力を持ち、お互いに補い合う事も
息をあわすことができる絶対的な信頼関係があるから出来たこと。
これは、NちゃんとHちゃんにしか出来ない事です。

Nちゃんは感情を表現し力強く演奏するのが得意
Hちゃんは正確に優しい音を奏でるのが得意
2人の音がうまく重なった時は大きな感動が生まれます。
卒園式の中でも1番の緊張シーンでした。

手作り紙芝居…それぞれに心に残る思い出を紙芝居にして発表しました。
Hちゃんのお話は、感動的でまとまりのあるあたたかい雰囲気の紙芝居でした。
「ママ、◯◯◯と◯◯◯を生んでくれてありがとう!」というセリフは、
何回聞いても泣いてしまいます。

Nちゃんのお話は、構成作家になれるんじゃないか?っていうくらいおもしろくて
大笑いしてしまうんだけど、あまりに上手に表現できているので
情景が頭に浮かんで、その時のことを思い出してしまって…
面白いんだけど結局泣いてしまいました。
「その時事件はおこりました!」とか
「あき先生が励ましてくれました。園長は禿げました。」
などの言い回しが面白くて、会場にいるみんなの泣き笑いを誘っていました。

パパママへのプレゼント
「こんなに大きくなったよ!」
「育ててくれてありがとう!」
それぞれの想いをのせて歌います♫
『ありがとうの輪』『愛をこめて花束を』
心を込めて作った花束とお手紙で感謝を伝えました^_−

在園児へのプレゼント
Nちゃん、Hちゃんが、一人一人のイメージに合った
キャラクターのマスコットを作りました。
みんながお昼寝をしている間にこっそり内緒で作ったマスコット。
「今までありがとう!」
「これからも頑張ってね!」
「ずっとお友達だよ!」
いろんな想いを込めて作りました(*^◯^*)

卒園する2人の心にいつまでも素敵な思い出として残るような温かい卒園式になったと思います。
プリモでの経験が2人の人生にエールを贈り続けるはずです(*^◯^*)
NちゃんHちゃんありがとう!!
ガンバレ〜*\(^o^)/*