保育について

8月のプリモ(夏祭り)

今年は、コロナの影響で、町内等の夏祭りが軒並み中止となり、
プリモの夏祭りを例年以上に楽しみにしてくれていました。
なので、先生達も”皆んなに楽しんでもらうぞー!!”と気合が入ります!!

今年の夏祭りプログラムは…
①浴衣で町内ねり歩き
②かき氷を食べる
③フランクフルトを食べる
④水風船すくい
⑤目隠しで当て物ゲーム

それでは、1つずつナイスショットにて振り返りたいと思います!!

①浴衣で町内ねり歩き
今年は、ほとんどの子が色とりどりの浴衣姿で登園してくれました。
お散歩中も「かわいいね〜」などと声を掛けてもらいました。
青空のもと、色鮮やかな浴衣姿が映えました!!

②かき氷を食べる
「イチゴ味がいい〜」「まぜまぜミックス味がいい〜」
好みの味をそれぞれ注文します。


「つめた〜い!!」とびっくりして思わずお口から出してしまう子も!!!

③フランクフルトを食べる
体をクールダウンした後は、お次はあったかい食べ物!!
ちびっ子チームは、ミニフランク!

大きい子チームは、デカフランク!

④水風船すくい
年齢別に風船すくいをしました〜


おっと危ない!水の中に入水しそうな勢いの子も!!!
沢山すくえてニコニコ満足顔(^O^)

⑤目隠しで当て物ゲーム
まずは、当て物をする順番をくじ引きで決めます。
この時点でドキドキわくわく!!

目隠し前にあらかじめ狙いを定めた商品目がけて、勘を頼りにゲット!!!
おそるおそる目隠しを取り、手にしたお宝を確認!!
お目当の物がゲットできた子も意中の物でなかった子も
それぞれ喜んでいました(^O^)


今年はいろんなことが自粛ムードの中、
どこまでがセーフラインか悩みながら
第一は”子ども達の笑顔”が見たくて、
今回の夏祭りを決行しました。
様々なことにおいて、気をつけながらの夏祭りでしたが
「楽し〜!!!」という子ども達の声を聞き、やはりやって良かったな〜と思いました。

7月のプリモ(3〜5歳児保育参観)

縦割り保育の醍醐味…0〜5歳児まで一緒に保育活動ができること!!
みんなが兄弟の様に仲良く育つところがプリモの魅力!!
だから、2部制に分けて保育参観をするなんて、もってのほか!!と思っていました。
でも今回ばかりは、2部制を余儀なくされ…
結果、分けることによって、
各年齢に適した保育参観ができたので、良かったな〜と思っています。
それでは、幼稚園クラスである3〜5歳児の参観内容に触れてみたいと思います。

全員逆立ち
運動会に向けて、3〜5歳児まで全員が逆立ちが出来ることを目指しています。

華激団新メンバー発表
今年度華激団メンバーに合格したお友達を「ヤッターマン」曲にのせて
発表しました。

ピアニカ
3歳児はタンバリン・4歳児5歳児はピアニカで
「ラデッキー行進曲」を演奏しました。
5歳児だけのピアニカ演奏では、「栄光の架橋」を発表しました。

英語で自己紹介
3歳児はお名前発表+アルファベット大文字小文字

4歳児はお名前発表+図形とスペルのマッチング

5歳児はアスカティーチャーと英語で会話をしながらの自己紹介

跳び箱
2段〜5段までの中で、怖がらずにチャレンジ可能な段数をそれぞれ跳びました。
ロイター板なしで跳ぶのは、非常に難しいのですが、助走と踏切を何度も練習して
リカバーしました!!

走ってお勉強
走る前に一人一人違うお題を出されます。
その答えが示すカードを持ち帰る
走る競争でもあり、記憶力も試される、知育力も試される、
一挙両得レースに挑戦しました。
カードの内容は…ことわざ・反対言葉・音符・アルファベット・数字・ひらがな・時計

これから完成度を上げていくぞ〜プロジェクト
今はまだ練習段階で完成はしていないけど、練習ポイントを伝えることで
お家での”コソレン”も頑張ってほしいな〜という宿題提示の意味もこめて…
側転・立ちブリッジ・三点倒立に挑戦!!

お絵描き発表
コロナ緊急事態宣言の間、保育園は通常保育を続けていたのですが、
個人的に自粛していたお友達もいました。
また休日どこにも行けない期間どのように過ごしていたのかな?
クレパスと絵の具を使って表現してみました。
5歳児は、紙芝居風に作文も書きました。
これは、毎年卒園時に”思い出紙芝居”を作るのですが、その時の練習になればいいな〜と思い取り組みました。

今回の保育参観は、今までの中でも1番参観日らしい内容となりました。
0歳児〜2歳児と時間を分けたことで、保育で取り組んでいることを
時間をかけてお伝えすることができました。
今までは、完成形の1つのショーの様なモノを見てもらっていたのですが、
今回は、子ども達が目標に向かって努力し、頑張っている過程を見たもらうことがでできたと思います。

7月のプリモ(0〜2歳児保育参観)

今月のメーンイベントは、参観日!!
コロナ禍の中、参観日を遂行するにあたり大変悩みましたが、
例年とは形態を変えて実施することにしました。

華激団(幼稚園クラス)と0〜2歳児クラスと分けた2部制で行いました。
そして密を避けて、パパママどちらか1名のみの参加をお願いしました。

0〜2歳児のサポートを、年長児8名がしてくれました。

4月〜7月までのお歌
くまさんチーム(2歳児)がひとりずつ先生役をしました。
みんなの前で歌ったり踊ったりすることはドキドキ緊張するけど、いい経験になったね!!

組体操の練習
運動会に向けて、V字バランス・オットセイ・アザラシ・ブリッジにチャレンジしました。
「ステキな日曜日」の曲に合わせて練習することによって楽しく取り組むことができました。
音楽が流れると、嬉しそうに体を動かしだすちびっ子チームでした。

リレーに挑戦
運動会の時には、50メートルトラックが走れるように!!と目標を定めて、
保育室で練習しました。
順番に並ぶ・スタートラインで待つ・バトンをもらう・走る・バトンを渡す
…という一連の動作ができるようになりました。
今は、年長児に手を繋いでもらっての駆けっこですが、運動会の時には、
きっと1人で走れるようになっていると思います。



体操
みんなが大好きな体操曲に合わせて元気いっぱい体を動かしました!
「からだ☆ダンダン」「ブンバ・ボーン」「みんなとあそぼ」

お絵かき発表
大好きなパパママのお顔をクレパスと絵の具を使って描きました!!

参観日ということで、いつも通りの活動ができなかったお友達もいますが、
なんか、いつもと違うな〜と感じたり、緊張するのは、成長の表れでもあります^ ^
来年はどんな風に成長しているかな〜と楽しみにしておいて下さい。

プール開き

待っていました!!!プール開き💦
夏の風物詩の1つであるプール!!
でも、今年は行ってもいいものか?
コロナ禍の中、とても悩みましたが、子ども達の弾けんばかりの笑顔を見ると
やって良かったな〜と思いました。


まずは、シャワーを浴びて…キャーつめたーいよー💦


少しずつ入水していきます。


ジャンプの前に…みんなで息をそろえて〜
せーのー!!!


蹴伸び・ワニさん泳ぎの練習!!



ちびっ子チームは、”水慣れ”からスタート!!のつもりが、みんなガンガン行けます!!
大きい子チームのプールにもお邪魔しまーす!!


ベビーちゃんチームもおそるおそる入水💦ヒヤッ!!とちょっぴりびっくりしたけど、
この通り!だいじょーぶ!!


さすが!華激団!!お顔つけもバッチリ!!

とっても楽しいプール遊びの時間となりました!!
こんなにみんなが楽しめるんだったら、次回は大きいプール2つ出そーかな(^O^)

 

6月のプリモ

今月のとっておきニュースは、プリモ全員でシャボン玉遊びに行けたこと〜♪
コロナ禍でいろんな事を自粛して来ましたが…
シャボン玉遊びは、プリモにとって初夏の風物詩!!
ルールを決めて、気をつけながら決行することにしました(^o^)

出来るだけ、同じ方向に吹いて…吹きあいっこにならないように…
一定の距離を空けて…ソーシャルディスタンスを守りながら…

まぁ…夢中で遊んでいるうちにお約束は忘れてしまうんですけどね〜

でも、世界的に大変なウィルスが発生して、
大変な思いをしてる人がいる。
その為に、してはいけないこと、やるべきことを、
幼いこどもにも、たとえ忘れてしまっても
伝えることの大切さを保育者は忘れてはいけないな〜と。

シャボン玉を吹ける子は勿論、まだ吹けない赤ちゃんチームも
みんながそれぞれに楽しそうな笑顔を沢山見せてくれました〜

赤ちゃんチームは、飛んでくるシャボン玉を目で追いながら
ふわ〜っと可愛らしい笑顔を浮かべていました(^_−)

くまさんチームは、吹き方の練習をしたり、シャボン玉を追いかけて遊びました。

華激団は、どれだけ大きいシャボン玉を吹けるか対決したり
連続で沢山シャボン玉を出せるか対決したり…


遊び方は三者三様ですが、みんなが楽しめたシャボン玉遊びでした🎵

5月のプリモ

今月も世の中は、自粛ムードだったので、
公園遊びの代わりに室内で出来る遊び保育多めで過ごしました!
でも、外の空気も吸いたいので、お天気のいい日は園外に出かけ、
お砂や遊具に触れることなく、かけっこ、リレー、お散歩を楽しみました。

今月の1番のニュースは、
くまさんチームのリレーデビューです!!
ということで、リレー練習についてお伝えしたいと思います。

八ツ松公園のグランドで、華激団と一緒にトラックリレーに挑戦しました。

室内練習では大分、上手になったけど、お外でのリレーはまた違うもので…
バトンを受け取って、逆方向に走ろうとしたり、
トラックの大きさに疲れっちゃったのか?途中スローペースからのお散歩状態になったり、
トラックの内側をショートカットで走ったり、
ちょっことアクシデントはありましたが、
みんな見事に1周走りきりました!

2歳児がこの時期に一人で走ってバトンを繋ぐということが凄いことだと思っています。
まだまだ勝負が出来るレベルではないですが、
運動会には可愛らしい2歳児のリレーがお見せできたらいいな〜と思っています!

ちなみに…今月のはじめは、こんな感じで、華激団に手を繋いでもらって、
園内で走る練習をしていました。

このリレーに影響を受けた1歳児もリレーに挑戦!!
ヨチヨチ走りながらも、なんとか1周走り、バトンをハイ!できました(^ ^)

なかには、バトン渡したくないよ〜
まだまだ走りたいよ〜
というやる気満々のお友達もいます。

バトンを見るだけで、「ん〜!!ん〜!!」と、手を伸ばし走りたいよ〜とアピールするお友達もいます。
ちびっこチームの積極性が将来プリモを引っ張ってくれるんだろ〜なぁと頼もしく感じています。

ちびっこチームのやる気は、華激団がかっこいい姿を見せてくれてるからだろうな〜と思います!
華激団は、トラックリレーは、スムーズに走れるので、今月は、バトンパスに重点をおいて練習しました。




昨年とは比べ物にならないくらい上達が早い!!
来月はコーナーの走り方を練習しようね!!

今月は自粛休園しているお友達もいて全員集合とはいかなかったのですが、
来月からは更に活気溢れるプリモの活動が出来ることを願っています(^O^)

4月のプリモ

新体制のプリモがスタートして1ヶ月。
子ども達は世間の心配事をよそに着実に成長しています!!

コロナの影響で緊急自粛宣言が発表されてから、
お迎えの際に保護者の方とお話しする機会も
必要最低限の連絡のみになってしまいました。
連絡帳やエンフォト等でも子ども達の様子は
お伝えさせてもらっていますが、
私の方からも年齢ごとではありますが、
この1ヶ月の成長をお伝えさせてもらいたいと思います。

0・1歳児
ハイハイが出来るようになったり、
一人で立ち、歩けるようになり
活動範囲が広がりました。

お絵かきなどの製作にも興味があり、
自分でクレパスを握ったり絵の具で色着けすることもできます。


朝のお歌やダンス・組体操…とにかく楽しそう♪
と思ったことには、
なんでも参加しま〜す(*^◯^*)

この時期の好奇心旺盛で”とにかくやってみる!”
…っていう姿勢が
未来に羽ばたく、個性輝く子を育てているので、
どんどんいろんなことに参加して欲しいです!!!

2歳児
この間まで”赤ちゃんチーム”だったのに、もう何でもやっちゃうよ〜( ^_^)/
ってくらい勢いもヤル気も凄いです!
言わば…プレ華劇団のようなクラスです!

シチュエーションに合わせて、自分の立ち位置やお部屋にいけます!
ペアさんと手を繋いで並んだり歩いたりすることができます。


組体操の一人技は、笛の合図で、何をするか?っていうことは、
ほぼ理解できています。
後は、1つ1つの技の習得だね〜
運動会に向けて頑張ろうね!

何と言っても個性が豊かなくまさんチームなので、
どのように保育していこうかワクワクしています。

3歳児
華激団を目指して頑張っています!
「早く華激団の帽子欲しいな〜」と口々にいう星組さん。
憧れがあるということは良いことだ〜。
今までは、お世話してもらうのが当たり前だったのですが、
4月に入って、小さい子のお手伝いをしてあげる姿が
見られるようになりました。

1番の変化は、何事においてもヤル気があるということです。
華激団がやっていることを
「やりたーい!!はーい!!はーい!!」
と…お勉強ごとでも運動系でも何でもやりたがります。

この積極性を見ると十分華激団の素質ありです!!
3人揃って華激団になって活躍する姿を楽しみにしているよ〜

4歳児
下からの追い上げにも屈せず、とにかくジュニアに追いつきたい!
と、上を目指すバードチーム。

また、1学年下の星組さんのリーダー的存在となって共に頑張ろうとする姿勢。
“年中クラス”…まさに、年長と年少の間の学年。
上を目指すのもよし、下の子の手本となるのもよし、
中間の学年だからこそ、シチュエーションにあった立ち回りで華劇団を盛り立てる、
みんなを1つに繋げる架け橋的なチームであって欲しいな〜
”かっこよくなりたい!!”という想いを強く持っているので今後の成長が楽しみです。

マインちゃんが教えてくれるダンスにも興味を示し、難しい振り付けにも
諦める心は微塵もなく、果敢に取り組む姿勢に感心しています!

5歳児
過去最多の1学年8人の年長さん。
しかも8人8様です。
プリモでの最後の1年でそれぞれの個性を最大限に引き出したいと思っています。

NちゃんHちゃんが卒業して、少しずつ1番上なんだと自覚が出て来た様に感じています。
「先生お手伝いない?」
「◯◯ちゃんのお世話しようか〜?」
「リーダーやから頑張るな!! 」
等という声かけが、子ども達から自発的に出ます。
しっかりして来たな〜と思う節が多々見られる様になりました。


ダンス・リレー・ドッチボール・組体操・英語・時計・ひらがな・計算…
いろんなことに夢中になって取り組むジュニアチーム。
”お友達にできて自分はできない”…こうゆう時に、
”よしっ!!ぼくも、わたしも、頑張るぞ〜!!”って思えるのが
プリモの子の魅力です(*^◯^*)
良いライバルが身近に存在するっていいことだな〜


最近頑張っている”連絡帳”…
はじめは、文字の練習からスタート→1日の出来事→
思ったことや考えたことを自分の言葉で書く…
段階を経て、少しずつ自分の思いが自分の言葉で書ける様になって来ています。
挿絵を描く子もいれば、先生へ〜とメッセージを書いて来てくれる子もいます。
興味のあるアルファベットを書く子もいます。
1年書き続けて”思い出の日記帳”になれば良いと思っています。
小学校に向けて、
言葉でも文章でも絵でも自分の思いを表現できるツールは1つでも多く育てておきたいと思っています!!

以上4月のプリモでした(^_−)♪
5月の世の中がどうなっているかは分かりませんが、
どんな状況でも工夫とアイデアで楽しい保育を続けていこうと思っています。
しばらくの間、保護者の方との直接会話は自粛が続くと思いますが、
子ども達の様子は、何らかの形でお伝えしたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

華激団テスト

今回のテストは、華劇団見習いの星組さんだけが対象ではありません。
既に華激団として活動しているメンバーも
華激団としての資質を兼ね揃えているか審議されます!!

今回のテストは過去最高に難しいテストとなりました。
子ども達のレベルが高くなり、
もっともっと…と上を目指すうちに
テスト内容も高度になってきました。

それでは、テストの内容をご紹介します。

①朝のお支度(全員)
自分の荷物の整理が出来るかな。
(ノートの判子押し・お弁当・水筒・タオルを所定の場所に置く)
5歳児→2分以内
3・4歳児→3分以内

②前転(全員)
体を丸めて回転し、手の支えなしで立ち上がれるかな。

③逆立ち(全員)
肘を伸ばし、頭は壁や床につけることなく脚を伸ばした状態で10秒キープできるかな。

④ボール投げ(全員)
ドッチボールの練習だよ。線から線まで投げれるかな。

⑤並び方・隊形移動(全員)
6パターンの並び方、立ち位置ポイントを覚え、
それぞれの音楽を聴き分け瞬時に移動🏃‍♂️
(この曲の時は、この並び方だな〜)
と考えて行動できるかな。

⑤時計(5歳児)
長針短針を理解し何時かわかるかな。

⑥フルーツ英語(5歳児)
英単語だけを見て、どのフルーツかわかるかな。

⑦小さい子のお世話(3歳児4歳児)
先生から伝えられた動物カードを2歳児のお友達と取りに行くレース形式のテストです。
優しくリードしながら選び取りゴール地点では、お膝に座らせてあげることが出来るかな。

今回のテストで全項目一発合格したのは、わずか3名。
勿論、合格した子は大喜びです!!
でも不合格だった子も、落ち込んだり拗ねたりする子は1人もいません!
「次のテストで頑張るわ!」
「おうちでも練習してくるわ!」
など…気持ちが常に前向きで、頼もしいな〜と思います。

華激団テストを実施する最大の目的は、テスト項目に合格すること以上に
目標に向かって努力し、最後まで頑張ること、失敗しても諦めないこと
ということを重大目標としています。

これをクリアすることによって、華激団としての自覚や責任感も芽生えます!!

今回4/10・4/13・4/24と3回のテストを経て、ほぼ全員合格しました!!!
『ほぼ』…というのは、コロナの影響で、緊急事態宣言が発表されてから
保育園もみんなが登園できている状況ではないからです。
早く、コロナが収束して、華激団入団予定の16人揃って
晴れて入団式が出来る日が1日でも早くやって来ますように!!
そして、新華激団率いるプリモのみんなが
イキイキ輝き、思いっきり活動出来る日が来ることを願っています。

マインちゃんdanceに挑戦!!

今回の華激団テストにダンスも加えることになりました♪
1日のレッスンで新しい振り付けをどれだけ習得できるか?
ここでもやる気と集中力が試されます!

まいんちゃんにダンスを教えてもらうことは、
みんなの憧れでもありました(^^)
理由は昨年の運動会!!
年長児であるNちゃんHちゃん2人だけのダンスを作ってくれました♪
みんなは、そのかっこいいダンスもレッスンも羨ましかったんだよね〜

だから…華激団テストに合格したい!!
という目標ももちろんありますが、
プラスα憧れのレッスンを受けれる喜びもあり、
みんなすごくいい顔をしていました。

そんな気持ちで受けたレッスンとテストは、
みんな合格!!!
1日でこんなにも踊れるようになんて先生も驚きです!!!

また、マインちゃんに色んなダンスを教えてもらおうね♪

あすかteacherの英語レッスン

あすかティーチャーは、3年前から…
オーストラリアでの留学経験を生かして、
プリモで英語を教えてくれています!

カレンのレッスンが始まってからは、
通訳をしてくれたり、
学んだことが定着するように、
子ども達の復習サポートをしてくれています。

今月からは、新型コロナの影響で、課外レッスンは自粛することになりました。
スパルタ英語がお休みの間、再びあすかティーチャーに活躍してもらいまーす!!

あすかティーチャに教えてもらう1番のメリットは、
朝から夕方まで生活を共にしているので、
レッスンだけでは、学べない会話や生活英語が、
美しい本格的な発音で聴けるということ!
また、子ども達の疑問にすぐに答えてもらえるということ!

例えば…5歳児の男の子が
「『お弁当ありますか?』っていうのは、英語で何て言うん?」
と質問が出た時に
「Do you have a lunch box?」
と教えてくれます。すると…
「英語で何て返事するの?」
と更に質問が
「Yes I Do!」
こんな風に生活の中で自然と英語で会話が成り立つようになります。

3歳児の男の子からは、
「山芋は英語でなんていうの?」
「里芋は英語でなんていうの?」
と果物や野菜の英単語を教えてもらっている時にでた質問です。

生活の中に英語があるっていう感じを継続することによって
簡単な英会話が出来るようになったらカッコいいな〜♡