子どものために、大人がしてあげること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 初めての子供が授かり、幸せの絶頂が訪れる。

 メデイアに潜在的に植え付けられた美しい育児生活に憧れて、

 柔らかで綺麗な育児に専念し、

 決して声を荒げることなく、穏やかな日々を過ごすことを美徳とする。

 目に入るもの、聞こえるもの、触れるもの、匂いや味、

 経験するものすべてを吸収し、成長する姿に一喜一憂する、乳幼児期。


成長していくにつれ、

ネットやテレビ、SNSで情報を得る機会が増え、

偏っているかもしれない、

真実かどうかもわからない、

ごく一部の綺麗な部分だけをピックアップし、裏面にある苦労やドロドロとしたところを伝えていないかもしれない

このような情報をメデイアで見ただけで、全てを知っている気になったり、経験した気になっていく。
ひどい場合は、自分の本質を持たずメデイアに洗脳されていく。

 

だからこそ、

真実かどうかわからない情報に脳が侵される前の幼児・児童のうちにいろんなことを経験させておかなければいけない。

経験とは芋掘りとか遠足とかの行事、いろんな習い事という意味ではない。

基本的な生活の中で、

・褒められ、叱られ
・本気で喧嘩したり
・すごい痛い思いしたり
・好きになったりなられたり
・物をもらったり取られたり
・コソコソ悪いことをして見つかったり
・100点取ったり6点しか取れなかったり
・担任が大好きだったりろくでもなかったり
・目標に向かってがむしゃらになったり挫折したり

・・・全部書き出してたら円周率ぐらいキリがない・・・

とにかくいろんなことを経験してほしい。

 

その中で何がカッコよくてカッコ悪いのか、魅力的であるのかないのか。

それをちゃんと教えれる大人がそばにいて磨きをかけてあげる。

メデイアに振り回されることなく、自分の考えをちゃんと持つには、

このようにいろんな体験をするか、

夢を持ちその夢のために一切妥協のない努力を積み重ねるか、

とにかくバーチャルでない経験値を積み上げていかないといけない。

 

子供たちに、その環境を作ってあげるのが、

私たち大人の義務であり仕事だと思う。

子供たちにストレスのない快適な環境を与えるのでもなく、

金儲けだけのために子供たちの脳に快楽だけを与えるアイテムを過剰に開発することでもない。

 

国の借金を減らすとか、

役人の不正がどうのだとか、

予算の争奪のための意味のない事業とか、

保育所が足りてないからということで子どもにとって何が大事なのか本質を考える機会を設けることなく進められる計画だとか、

そんなことより、

もっと一人一人が強い意志を持って、

そしてこの日本を支えて行ってくれる、

そんな人をどのようにして育て上げてあげればいいのかを考えるべきだと思うんです。

ほんとに子どもたちの将来を考えるなら、

マイナスを埋める政治・行政ではなく、

プラスを作り出す「人」を育てることを考えるべきだと思います。

 

プリモは、パパ・ママだけでは与えきれない経験値を、

プリモにいるたくさんの兄弟と共に積み上げる。そういう場であるよう努めています!

 

PRIMO 園長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

園児募集中!


0歳~就学前までの園児を募集中!

プリモ保育園では入園・見学を随時受け付けております。また、ご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

〒663-8175
兵庫県西宮市甲子園五番町16-10
メゾン甲子園トキワ1F
西宮/甲子園駅より徒歩5分
月~土8:00~18:00 TEL 0798-45-5575